https://rapisino.hatenablog.com/

残念パパの育児とガジェット

ガジェット、家電、雑貨、育児のブログのつもりでやっていますが、気が付いたら雑記になっていました。

鬼滅の刃『無限列車』を観てきました!

f:id:rapisino:20201019123741j:plain
我が家も鬼滅の刃にはまりました。


今回は、はまるまでの経緯と映画館の状況、手に入れたグッズのお話をしようと思います。


映画の内容はネタバレしないように書きますが、途中の経緯で鬼滅の刃のストーリーを少しお話させて頂くのでご注意ください。

スポンサーリンク



1)家族が鬼滅の刃にはまるまで

f:id:rapisino:20201019124702j:plain

鬼滅の刃は大分前からAmazonPrimeVideoに存在していて、当方は視聴済みだったのですが、家族は無関心でした。


いよいよ世の中が鬼滅、鬼滅と騒ぎ始めても、大まかなストーリーを調べたかみさんが、


「薄暗い内容だから見る気が起きない」
 

という見解だったので、特に子供たちも興味が無さそうなので特に見せる気もありませんでした。


ところがある日、「こんなに騒いでいるなら見てみるか」という話になり、見せてみたのです。


第1話、第2話を見せたのですが、第1話が衝撃すぎたらしく、かみさんと長女がドン引きしてしました。


「もう二度と見ない」


くらいの事は言われました。


まあ、第1話は家族が惨殺されているし、第2話は鬼が怖いし。


我が家では流行らなさそうだな…とか、思っていたのですが、この時息子は絶賛昼寝中で一人だけ見ていなかったのです。


後日、息子が幼稚園でも鬼滅が流行っているらしく、見たいと騒ぎはじめたので、他の家族と別室で見せてみました。


反省したので第3話から(笑)


第3話は修行編、第4話は鬼殺隊に入隊するための実践試験という内容なので比較的楽しく見れるところをチョイスしました。


翌日には技の名前を連呼しながら、玩具の刀を振り回す、よく見かける男の子が完成しました。


息子がはまると、気がつけば、かみさんも長女もよく分かっていない次女もみんなして見る事に。


人が死ぬところを除けば面白いという結論に。


こうして、ワンテンポ遅れて鬼滅ブームが我が家にも訪れました。


漸く時代の流れに追いついたタイミングで映画の存在を知ったので見てきたわけです。

2)映画館の状況

我が家は10/18(日)に行ってきました。


公開開始から3日目だったので、流石にまだ混んでいるかと思いきや、意外と空いていました。


最寄りのイオンシネマにいってきたのですが、こんな感じです。
f:id:rapisino:20201019123946j:plain



息子氏は炭治郎が鱗滝さんのところで修行をしていた時に着用していたシャツを着ています。
f:id:rapisino:20201019124010j:plain


チョイスが渋い…。

グッズの状況

f:id:rapisino:20201019124154j:plain
ドリンクホルダーは初日に完売したそうです。


他にも缶バッジや標準版のパンフレットなども完売していました。


我が家が購入したのはこちら。
f:id:rapisino:20201019124032j:plain


このぬいぐるみ、1個1600円しました。


あまりの衝撃に口から「高い…」と漏らす始末。


レジのお姉さんに聞こえたらしく、苦笑いされました。


「顔に縫い目をつけるなよ…ディズニーだったら…」


とか、かみさんが言ってました。ディズニーと比較しても仕方ない話ですが、ちょっと作りが粗いです。


パンフレットは最早標準版がないので、腹を括って豪華版なるものを買いました。

f:id:rapisino:20201019124210j:plain
裏表紙に煉獄さんが載ってます


因みにこちらは3000円です。

f:id:rapisino:20201019124308j:plain
分厚い・・・


中身はこんな感じです。
f:id:rapisino:20201019124346j:plain


標準版のパンフレットにCDが着いているイメージですね。


CDには今回の映画の主軸の煉獄さんのお話が入っているとのことです。


ドラマCDというやつですかね。特に映像が入っているわけではないので悪しからず。


でも、縫いぐるみと比べると安いような気はします。

劇場で貰えるもの

f:id:rapisino:20201019124550j:plain


こちらの冊子と塗り絵が貰えます。

f:id:rapisino:20201019124619j:plain
裏面にも絵があります


中には煉獄さんのお話一話分と、各キャラクターの紹介などが載っています。


地味に情報量が多く、無料で貰える物にしては豪華です。


もう、無理してパンフレット買わなくても、これがあれば満足できる内容です。

3)映画の感想

映画の感想は一言で言うと、「面白い」です。


鬼滅の刃ファンの方なら見に行った方が良いと思います。


原作でもアニメでもそうなんですが、炎柱の煉獄が出てくるのは劇場版と柱合会議の数分くらいなんですよね。


中々よいキャラしているのでそこが残念ですね。


Lisaの「炎」も煉獄に合わせて作詞されているのだと思います。


文字通り「レクイエム」ですね。


これ以上語ると本当にネタバレになってしまうので、原作読まれていない方は是非、続きは劇場で!


スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
?

↓応援してもらえると励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング