https://rapisino.hatenablog.com/

残念パパの育児とガジェット

ガジェット、家電、雑貨、育児のブログのつもりでやっていますが、気が付いたら雑記になっていました。

秋冬に温水プールはいかが?「東京サマーランド」

f:id:rapisino:20201028122818j:plain
先日、東京サマーランドに行ってきました。


大分前にこんな記事を書きましたが、


これはギリギリ夏の時期でしたが、今回は季節は秋〜冬の時期になります。


この時期の良いところは空いている事です。


とはいえ、コロナの影響も相まっていつもと少々勝手が違うところもあったのでそのへんも含めて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



1)東京サマーランドとは

f:id:rapisino:20201028125246j:plain
…デザインがなんというか…。
f:id:rapisino:20201028125334j:plain

場所は圏央道日の出インターチェンジ付近にあるレジャー施設です。


メインはプールで屋内プールと屋外プールになります。


屋外は他にも遊園地施設もあり、夏になるとにぎわう施設です。


アクセスはこちらをご参照ください。
www.summerland.co.jp


プールがメインということもあり、例年12月~3月は大体休園しています。


因みに10月も土日月以外は概ね休園しています。


まぁ、プールメインの施設なので秋冬に弱い印象はあります。

2)遊びに来る前に準備する物

f:id:rapisino:20201028193144j:plain

持っておいたほうが快適に過ごせる、もしくは便利なものをご紹介します。

便利な物・レジャーシート
・交通系ICカード
・セイム
・防水ケース
・羽織る物

①レジャーシート

f:id:rapisino:20201028122935j:plain

場所確保用に必要です。


レジャーシートを敷いて良いエリアは決まっています。


特にコロナ禍になってからは、無料エリアにレジャーシートを敷いていい場所の四隅に”『』”の形の印が目張りされるようになりました。


なので、そこを基準にシートを敷きましょう。


これのおかげで無料エリアがすぐに埋まってしまうのですが、


隣のシートとの感覚が空いているので、ある意味ストレスフリーなのがGoodです。


因みに無料エリア確保したい場合は開園30分前に並ぶのが確実です。


無料エリアはこちらをご参照ください。
www.summerland.co.jp

②ICカード・防水ケース

f:id:rapisino:20201028123017j:plain

これは必須アイテムです。


この組み合わせがあれば、財布を持つ必要が無くなるからです。


園内の買い物で使えます。


対応しているICカードの種類も豊富で


Suica
Pasmo
iD
Edy
WAON


園内にもICカードチャージャーがあるので安心です。


ただし、チャージできるICカードの種類はSuicaとPasmoは確認できました。他は何ともいえないです。


まあ、SuicaやPasmo何かはコンビニのレジで「チャージお願いします」と言えば、できるので事前に入金しておいた方が楽です。


後はこれを防水ケースに入れて持ち歩けば、財布要らずです。


当方はスマホを入れて使いました。


Suicaがスマホに入っているので、撮影用兼お財布代わりと一石二鳥です。

③セイムと羽織る物

いくら温水プールと言っても、出たり入ったりしていればそれなりに寒くなります。


そこで登場するのがセイムです。


皆さんはセイムという物をご存知でしょうか?


当方はかみさんに教わるまで知らなかったのですが、水泳選手がよく使っているタオルみたいな物です。


因みにこんなのです。


普通のタオルは水を吸ってしまうと、乾くのに時間がかかりますが、セイムは水を吸っても絞ればあっという間にカラッカラッに乾きます


なので、セイムで体を拭いてから普通のタオルを使うと温かいし、タオルが濡れる心配がなくなります。


最後は羽織る物です。


パーカー等のしっかり温かいものがベストです。


一応、お風呂もあるのですが、数が少ないんですよね。


以前は「遊湯大洞窟」という広いお風呂施設が使えたのですが、コロナの影響で3密回避のために使用出来なくなっています。


まあ、体を冷やさない配慮は必要です。

3)有料席エリア

今回は開園後プールに着いたため、無料エリア埋まっているという事態になりました。


そのため、有料エリア使いました。
f:id:rapisino:20201028124224j:plain


場所により値段が変わります。

3000〜8000円


オススメは6000円のエリアです。


プールもお店も近いのがポイントです。


3000円の席は3階なので遠いし、8000円の席は個室だけど、やっぱり3階なので移動が面倒です。


人数が多いときに有料席は有効です。


荷物をおく場所に困らないし、意外と広いので大人4人、子供4人でも余裕でした。


一件有料席は高いのですが、頭数で割ると大したことありません。


まあ、無料エリアよりも更に周りに気を使わなくていいので楽です。
www.summerland.co.jp

4)秋冬時期の遊びのポイント

f:id:rapisino:20201028125213j:plain

①遊園地エリア

遊園地エリアはこんな感じです。
f:id:rapisino:20201028124343j:plain


なんかブランコが沢山ぶら下がっているやつ
f:id:rapisino:20201028124412j:plain


フリーフォールと、ジェットコースターがあります。
f:id:rapisino:20201028124554j:plain


一番奥に観覧車があります。周りは山か、道路なので特に感動はありませんが、結構大きい観覧車なので楽しいですよ。
f:id:rapisino:20201028124448j:plain


・・・基本山の中なので、遊園地内は坂道になっています。
f:id:rapisino:20201028124632j:plain


秋冬は屋外は遊園地施設で遊ぶのが王道です。


まだ、他にもアトラクションあるのでそれなりに遊べます。


ただ、コロナの影響で1回1回アトラクションを消毒しているのと、席を1つずつ開けるなどの対策をしているので中々順番が回ってこない問題はあります。


これは藤の花・・・?ぽいものです。
f:id:rapisino:20201028193214j:plain


鬼滅ブームに乗っかったのか、屋外エリアと屋内エリアを繋ぐ通路が装飾されていました。


綺麗だけど、犬もあるけば鬼滅に当たるというのは本当みたいですね…。

②屋内プールエリア

こちらはメインのプールエリアです。
f:id:rapisino:20201028125045j:plain


定期的に波のプールを10分くらいやってくれます。あまり人数多いと中止になったりしますが…。
f:id:rapisino:20201028125150j:plain


こちらは子供用のエリアで水深の浅いプールがメインです。
f:id:rapisino:20201028125334j:plain


トンネルがあったり、
f:id:rapisino:20201028125413j:plain


水鉄砲があったり、
f:id:rapisino:20201028125503j:plain


兎に角、水がアチコチから流れ出ているのが特徴です。
f:id:rapisino:20201028125622j:plain


よくわからないけど楽しいです。


後、幼児用のプールもあります。
f:id:rapisino:20201028125746j:plain


結構大きめのスライダーもあるので、幼児もしっかり楽しめます。
f:id:rapisino:20201028125932j:plain


意外と秋冬に行っても楽しい施設なので、オススメです。


首都圏にお住まいの方はどうでしょうか?


余談ですが、我が家はディズニーとサマーランドのヘヴィローテションをしているので当方は結構飽きていたりしますが(笑)


ということで、この辺で。


残念パパこと、いのっちでした。


では、また!


スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
?

↓応援してもらえると励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング