https://rapisino.hatenablog.com/

残念パパの育児とガジェット

ガジェット、家電、雑貨、育児のブログのつもりでやっていますが、気が付いたら雑記になっていました。

Amazon Musicアプリを使って分かったこと。シンプルなので悩まない。

f:id:rapisino:20191228000022p:plain
こんにちは。いのっちです。


最近は月額の音楽配信サービスが乱立しておりますがアマゾンミュージックなどいかがでしょうか?


先日、AmazonEchoドット第三世代を購入したついでに、Amazon Music Unlimitedの契約もしたので


AmazonMusicアプリの使い勝手も含めてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



1)Amazon Musicアプリの機能

AmazonMusuicアプリはGooglePlayストア、Appleストアからダウンロード可能です。
play.google.com

Amazon Music

Amazon Music

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料
apps.apple.com


入れていただくと、Amazonアカウントでのログインが必要となりますので必ずご用意ください。


機能に関しては主に以下の4つの機能があります。
f:id:rapisino:20191228002917p:plain


①HOME画面

HOME画面には最近再生された曲や、オススメの楽曲などが表示されています。


いつも聞く曲はHOMEにあったりするので、ここから音楽再生すると楽です。

②見つける、候補表示

「見つける」の機能では文字通り、楽曲やアーティスト名などで音楽検索が可能です。
f:id:rapisino:20191228003026p:plain


具体的な楽曲などがある場合はキーワードを直接入力した方が早いです。


ただ、具体的に聞きたい曲が思いつかない場合はプレイリストや人気の曲などを選択すれば候補が出てくるので、そういったものから音楽再生するのも悪くありません。
f:id:rapisino:20191228005159p:plain

③マイミュージック

マイミュージックは自分がフォローしたアーティストの楽曲や、プレイリストに追加された曲が登録されています。


他にも過去の試聴履歴などもあるのでそこから曲再生することもできます。


後は、マイミュージックにはダウンロードした曲なども探すことができたり、スマホに保存してある音楽をここから再生することも可能です。


当方は自分のスマホにも音楽を入れているし、AmazonMusicUnlimitedの機能を使ってダウンロードしておいた音楽を聴いたりもします。


でも、スマホに保存されている音楽は毎ミュージックからだと探しづらいという問題はあります。

④Alexaで音楽再生

ある意味これが一番楽かもしれません。


家の外だと恥ずかしいので使えませんが、聞きたい曲や雰囲気を伝えたりすれば音楽再生してくれます。


例としては「最近流行っている曲かけて」「パーティーに合いそうな曲かけて」とかでも全然OKです。


入力の手間が無いので聞きたい曲をすぐに探して再生できるのは良い機能です。

2)Amazon Musicの価格

実はAmazon Musicのプランは多数あり全部説明すると煩雑になるので、一部のプランだけご紹介させていただきます。

①Amazon Music Unlimited(個人向け)

文字通りAmazonに登録されている楽曲の全てを聞くことができます。


なんと、月額980円で6500万曲を聞くことが可能です。


さらにプライム会員だと、月額780円になります。


因みに他にもファミリー向けや学生向けプランなども用意されているので、詳細はサイトをご確認いただくのがベストです、


…余談ですが、個人向けとファミリー向けの違いは音楽を複数のデバイスで同時再生できるかできないかです。


我が家はAppleMusicとAmazonEchoを紐づけているので、当方がAmazonMusicUnlimitedで音楽を聴いても同時再生にはならないので問題はありません。


②Amazon Music Unlimited(Echoプラン)

EchoプランはEchoのアレクサに話かけることで登録が可能です。


因みにEchoプランは380円/月で、試聴できる音楽数は勿論6500万曲です。


通常のプランと異なるのは、1台のEcho限定のプランで他のEchoでは6500万曲を聞くことができない点です。


あくまで特定のEcho1台のみにUnlimitedが適用されるという点が異なる点です。

③Amazon Prime Music

以前はAmazonプライムミュージックは100万曲までの対応だったのですが、気が付いたら200万曲まで増えていました。


結構有名なアーティストの有名な楽曲などが聞けたりするのでこれだけでも悪くはないと思います。


ただ、痒い所に手が届かないようになっているので、他の曲を聞きたい気持ちにはなってしまうかもしれませんが。


基本的にPrime会員なら無料非会員は月額500円となります。Prime会員の人は使わないと損ですよ。

④AppleMusicとの比較

いつのまにか、AppleMusicの局数を500万曲上回っているではありませんか・・・!

f:id:rapisino:20191228000059p:plain
Apple Amazon比較表(2019年12月現在)


以前は邦楽が大分弱い印象だったのですが、最近になって邦楽も最新の楽曲が揃ってきました。


今年最後の通勤日にPerfumeを聞いていたのですが最新曲の「再生」があったので、早速試聴しました。


この辺は音楽配信サービスの良いところですね。ショップに行って買う必要がないのですぐ聞けます!

3)長所、短所

いろいろと操作して分かったことがあるので、長所、短所に分けてご説明したいと思います。

①短所

・ネットに繋がっていないと使えない
・突然音楽が止まることがある
・スマホに保存した楽曲を探しづらい
・AppleMusicの方が邦楽は強い印象


ネットに繋がっていないとアプリが起動しないので使えません。


スマホ本体に音楽データが保存されている場合にAmazonMusicアプリ上でも再生可能です。


ただし、ネットがつながらないと端末の楽曲も再生できないという欠点があります。


後、かなり邦楽が増えてきた印象はあるのですが、まだまだAppleMusicに一日の長があります。


所々、物足りない感じなのが最大の問題です

②長所

・プライム会員は少しお得
・最新曲がすぐ聞ける
・洋楽やクラシックなどは豊富
・ジャンル別のプレイリストが豊富


長所はプライム会員だと月額が安くなる点と、PrimeMusicであれば無料で使える点です。


Unlimitedを契約するかどうか悩んでいる方でプライム会員の方は、会員特典で自分の好きな楽曲があるかどうかを調べてから契約するのもありです。


少々、長所よりも短所が目立つ印象があるのが気になるところではあります。

4)Amazon Music Unlimited解約方法

とりあえず、Echoドット第三世代のおまけでついてきた(と当方は思っている)Unlimitedは一通り試して解約することにしました。


意外と解約したい時に右往左往することがあるので解約手順を載せておきます。
f:id:rapisino:20191228012553p:plain

f:id:rapisino:20191228012612p:plain

f:id:rapisino:20191228012626p:plain


はい、おしまい、わずか一分でできました。


Amazon Musicアプリから直接解約できるので思いのほか簡単でした。


解約をしても残日数分はUnlimitedを使うことができるので、それまで存分に使わせていただこうと思います。

5)まとめ

因みに、Amazon Music Unlimitedは使ってみて良いとは思ったのですが、前述のとおり解約しました。


紹介しておいて、解約方法を紹介するという斬新な展開に我ながら酷いと思いましたが、このサービスはストリーミングしないと意味がないと判断したためです。


当方の場合はSIMの通信容量が3GBとなっているので、ストリーミングし続けるとあっと言う間に通信容量の上限に達してしまいます


新しい楽曲を聞きたい時にその場ですぐにストリーミングして聞けた方が正直便利です。


同じようなサービスで言うと、Primeビデオなどが該当しますが、これはストリーミング向きではありません。


少し話が逸れますが、Primeビデオはダウンロードした方が動画が綺麗だし、動画自体が30分~2時間のものが多いので、じっくり選んでから見るという観点で考えると、ダウンロードでの運用が適していると個人的には思います。


最後に


AmazonMusicのポイント①プライム会員なら780円/月
②Alexaで曲がすぐ探せる
③ストリーミング再生がオススメ
④Unlimitedの解約は意外と簡単にできる


こういった月額制のサービスのことをサブスクリプションと、最近は呼びますがサブスクリプションは人から時間を奪うサービスだなぁと思います。


動画や音楽、電子書籍に至るまで全て個人の保有している時間の取り合いをするためのサービスに見えなくもないです。


これからはこういったサービスで個人の時間を占有する商売が流行ってくるのかもしれませんね。


次回はEchoドット第三世代のレビューを予定しております。


では、また!


rapisino.hatenablog.com

スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
?