https://rapisino.hatenablog.com/

残念パパの育児とガジェット

ガジェット、家電、雑貨、育児のブログのつもりでやっていますが、気が付いたら雑記になっていました。

Chromeがインターネットに接続できなくなった

会社のパソコンを起動してChromeを起動したらこんな画面が表示されました。
f:id:rapisino:20191220011627p:plain


「・・・?」


あれ、何故かインターネットに接続できないぞ?


そう、Chromeの不思議バグに遭遇してしまったようです。

スポンサーリンク



1)Edgeだとネットに接続できた

Chromeを起動してすぐに違和感を感じました。


インターネットを使えないというよりはChrome だけ、インターネットに接続できない印象です。


当方の周りは皆、いつも通りだし。


なんとなく、Microsoft Edgeを起動してみると普通にネットに繋がります。


よくわからんけど、面倒な予感です。

2)まずは再起動

これで直ればラッキー。


とりあえず、再起動しましたが…
f:id:rapisino:20191220011627p:plain


やっぱりなぁ…。

3)再インストールしてみる

当方は諦めが早いので開始五分で、


アンインストール→インストール実行です。


勿論、インストール後は再起動しました。
f:id:rapisino:20191220011627p:plain


…ダメでした。


あれ?ぶっちゃけ最終手段なんですけど(笑)

4)設定ファイルを消してみる

Chromeの設定ファイルを消すことで復旧する場合もあるらしいので、こちらも試してみます。


Windows10の場合Chromeの設定ファイルは以下の場所にあります。
f:id:rapisino:20191225125001p:plain
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data」


このDefaultフォルダを削除して、Chromeを起動します。
f:id:rapisino:20191220011627p:plain


クソがぁぁぁぁぁあ!!!



5)no Sandboxってみる

一応、当方はソフト会社の人間ということもあり、システムエンジニアの同僚から「no Sandbox」試してみたら?と、言われました。


ということで素直にやってみます。


デスクトップアイコンを右クリックしてプロパティを選択します。
f:id:rapisino:20191225123143p:plain


プロパティが開いたらリンク先の一番最後にスペースを空けて「 --no-sandbox」を追記して保存します。
「"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --no-sandbox」

f:id:rapisino:20191220012406p:plain
プロパティ


これで復旧しました…が

6)一応復旧したけど…。

何やら微妙な文言が表示されています。
f:id:rapisino:20191220012202p:plain


「セキュリティが担保されない状態だから、オススメしないよ」と言いたいらしいです。


これはChromeの起動オプションの一つで、このモードはサンドボックス(sand box)を使わない状態で起動をするモードのようです。


サンドボックスは、タブ毎に独立したプロセスでアプリケーションを稼働させる仕組みで、


例えば、怪しいサイトから何らかのアクセスがあったとしても、該当するタブを閉じれば他のタブやシステムに影響を与えることなく、プロセスを終了できる仕組みのことを指すようです。


少し小難しい話をしましたが、サンドボックスに関しては、奥が深いのでWikiペディアなどで調べてもらうと良いと思います。


このブログでは説明しきらんので、概略だけでご勘弁を。


つまり、セキュリティ的な脆弱性がある状態になるので危険ということらしいです。


そうはいっても、これで起動するしかないので止む無く妥協しました。


よくよく調べてわかったのですが、Chromeがこの状態になると完全な意味での復旧は結構難しいようです。


気がついたら治ってた…というパターンが往々にしてあるとか。


こんな話をすると


『別に他のブラウザでネット見ればいいじゃん』


とか言われそうなんですが、数十分程Microsoft Edgeでブラウジングした結果、Edgeだと正しく動作しないサイトが多数あり不便すぎて断念しました。


ていうか、Edgeの中身はChromeと同じエンジン(仕組み)になったと聞いたのですが、あれはなんだったのでしょうか…。


因みに今回はノートパソコンとChromeの相性が問題かもしれません。


隣の席の同僚が全く同じノートパソコンを使っているのですが、翌日くらいに同じ症状が出ました。


SonyのVAIOです。(※型番は別途リライトします。)


直近にWindowsアップデートがあったので、これも恐らく関係があると思います。


原因もわかったらリライトしますが、当方の実力だと難しいかも…です。


この方法を利用すれば、一応起動はできるようになるので困ったときはお試しください!


では、また。


スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
?