https://rapisino.hatenablog.com/

残念パパの育児とガジェット

ガジェット、家電、雑貨、育児のブログのつもりでやっていますが、気が付いたら雑記になっていました。

simの通信容量を節約する。いや、それでも足りない…。

f:id:rapisino:20191002080019j:plain

こんにちは。いのっちです。
SIMの通信容量で困ったことが起きました。

ブログをはじめて半年ほど経過して気が付いたのですが、



タブレットで調べもの
・画像のアップロード
・たまに漫画を見る
・音楽聞く
・うっかり動画を見る


とかやっていたら、月末2日前くらいにsimの通信容量制限に引っかかったらしく


通信速度200Kbps以下になりました。


以前書いた記事に「simフリー端末には格安simを使う。安いからな!」というのがありましたが、


ここでは「3GBあれば全然足りるぜ!」という調子の良いことを書いていましたが、世の中そんなに甘くなかったようです。


ということで、もう一度現在の通信量を調査・削減してみようと思います。

スポンサーリンク



1)Wi-Fiを活用

自宅は当然Wi-Fi

鉄則ですが、家では絶対にWi-Fiにつなぎましょう。


人によっては電池消費が激しくなるという理由で外出中はWi-Fiを切っている方もいると思います。


家に戻ってきてWi-Fiにつなぐのを忘れたときなどにガッカリするので要注意です。


GPSで家に帰ってきたら無線LANを起動するアプリなどもありますが、これって結局監視しているから電池消費しているような…。


ということで、当方はWi-Fiは切らないことにしました。最近のスマホタブレットは優秀だから意外とバッテリー減らないし。

無料Wi-Fiを使う

カフェ、レストラン、ファストフード店、ショッピングモール、空港、新幹線、飛行機…etc


今や無料Wi-Fiのサービスはどこにでもあります。新幹線や飛行機は使った事がありますが、快適です。


他の無料Wi-Fiは通信速度が遅すぎて使い物にならないものも結構ありますので、過度の期待は禁物です。


因みに、FREE Wi-Fiを探して、勝手にパスワードまで入力してくれるアプリが存在するので使ってみたことがあるのですが、


通信容量対策にはなります。ただ、なんだろうこの拭いきれない不安は・・・。つまり怪しいのですぐに使用をやめました。


便利なんですけどねぇ。

2)通信量の多いアプリ

①通信量を調査

Android端末だと、アプリの通信量を一覧で見る機能が付いています。設定からデータ使用量を選びます。
f:id:rapisino:20191002003706p:plain

以下の一覧画面で月単位での通信量の多い順に並べて、主要アプリではないのに通信量を食っている機能をピックアップします。
f:id:rapisino:20191002004109p:plain


今回の例だと、当方は「TikTok」は使っていないのに通信をしています。


バックグラウンドでの通信を停止することができる機種の場合は設定すれば余計な通信は発生しません。是非、試してみてください。


データ量を確認する機能はAndroidに必ず搭載されている機能ですが、メーカー・バージョンによって名称が微妙に異なるし、メーカーオリジナル機能が搭載されているケースもあります。


まぁ、大体の場合は設定の下に「データ使用量」とか「データ通信量の管理」みたいな名称で存在しているので探してみてください。

②不要なアプリの削除と強制停止

判明した不要アプリを今度はアンインストールします。
f:id:rapisino:20191002004608p:plain


メーカー側があらかじめインストールしている削除できない系のアプリは強制停止もしくは無効にします。

f:id:rapisino:20191002004631p:plain
プリセットアプリは無効にする


当方の携帯だとキーボードアプリの「Swift」とか「しめじ」とかもバックグランドで通信していて結構通信容量を食っていたので現在は使用をやめています。


月に50~70MB程度ですが、こういうアプリが何個もいると結構ジワジワと通信容量を削っていきます。


キーボードアプリは使いやすいものが良いのですが、要らぬ通信をされても困るので…。個人的には「しめじ」はツボだったのですが残念です。

③通信量の上限と確認

後は通信量の上限を設定します。これには実はとても重要な意味が込められています。


何を実践する場合でもそうなんですが、目標を具体的に設定しないと不思議といつまでたっても目的を達成できないものです。


3GBということは30日で割ると約100MB/日です。


つまり、1日100MB/日以内に抑えることを目標にすることで、月3GB以内に抑えるという目的を達成できるはずです。


因みにアプリケーションで100MB/日を上限設定することができるものもあるので合わせて活用すると楽です。


平日働いている方であれば、土日は自宅のWi-Fiを使ったりすると思うので意外とこの目標は達成しやすかったりします。


もう1つ大事なのが、通信量を一日の最後に目視で確認することです。どのくらい使ったかな?というのを意識します。


「なんのこっちゃ」と思った方は少なからずいると思いますが、


日常生活に置きかえると、ダイエットをするのに目標体重と毎日の体重の推移を理解していないと絶対に痩せないというお話と同じです。


勿論、目標と経過の観察をしたら、実際にダイエットしないと意味がないですが。

4)動画も音楽もダウンロードしておく

この辺は「Amazonプライムビデオを見る。通勤時間が長いからな!」でも書きましたが、基本的にストリーミング動画は見ないようにしていましたが、うっかり30分の動画を2、3回見てしまいました。


・動画1時間300MB
・音楽5分 4~10MB


音楽も数曲ストリーミングで聞いたりなど、ここの影響は少なからずあります。


動画や音楽系のサービスはダウンロード機能が搭載されていることが多いので家で事前にダウンロードして見るなり、聴くなりしましょう。

5)…でも、足りない

実は今回のお話はここまでをすでにやった後のお話です。どうしても200MBくらい通信容量が足りなくて、2か月連続で通信容量制限をくらってしまいました



そう、今回で二回目なのです。


原因は明々白々でブログです。


ブログを書くための調査と画像アップロード、アプリのダウンロードなど、大量に行っているのが原因です。


今までは上記のsim通信容量対策をとっていれば、翌月に通信量を2GB程度は繰り越しできていたのですが、


ブログ初めてからはどんなに断捨離してもどうにもならず、現在に至るという感じです。


ということで、あきらめて通信容量を6GB/月のプランに変えようと思っています。


この際、別のMVNO事業者のsimも検討してみるのも面白いかもしれませんね。その辺は後日記事をかかせていただきます。


では、また。


スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング