https://rapisino.hatenablog.com/

残念パパの育児とガジェット

ガジェット、家電、雑貨、育児のブログのつもりでやっていますが、気が付いたら雑記になっていました。

しらこばと水上公園に行く。帰省のついでにな!

f:id:rapisino:20190813012730p:plain
こんにちは。いのっちです。
今年の夏も・・・異様な暑さですね。お盆休みは実家に帰省がお約束なんですが、実家が埼玉県にあるのでしらこばと水上公園に寄ってから帰省することにしました。


子供の頃によく行った県営のプールなんですが、こんなに混んでたかなぁ・・・頭をひねるくらいの長蛇の列に、


プール入る前に熱中症になるのではといらぬ心配をしてしまいました。


どうでもよい話ですが、当方も埼玉県出身なので同郷の方はよくわかると思うのですが、埼玉には異様に県営のプールが沢山あります。


何故なら、海がないからです。故に民営のレジャープールよりも大きくて楽しい施設になるまで昇華されています。


「海より近くて楽しいしらこばと水上公園」というキャッチコピーから何故か悲哀を感じるのは当方だけでしょうか・・・。


でも埼玉県民はそこをちょっと疲れた笑顔で「まぁ、埼玉だから…」と右から左へ受け流す県民性なのです。

スポンサーリンク



1)正規の駐車場と民営の駐車場

正規の駐車場は結構広く、かなりの台数(1900台)の自動車が止められるのですが、開園が9:00なら9:30には一杯になってしまうようです。


少なくとも我が家は9:30付近に正規駐車場に行ったら、後2台のところで足切りされました(泣)


正規駐車場のお値段は820円/日です。流石、「県営」高くはないのです。


やたらと「正規駐車場」と書きましたが、このプールの周りは基本的に田んぼくらいしかないので、地元の農家の方が空いたスペースを駐車場として貸出しています。


因みにこれを地元的には「民営駐車場」と呼びます。割安のところから、割高のところまで様々ですが、正規駐車場をはじき出された以上大人しく民営駐車場に変更しました。


実は正規駐車場よりもプールの入り口に近い場所を確保できる可能性があるのが民営駐車場です。


その代わり近い民営は値段も少し高いのです、当方が借りた駐車場は1000円/日でした。


民営の中では「高い」部類ですが、1日止められると考えるとそんなに高くないと思います。おまけで、浮き輪用のエアコンプレッサーが用意されていて正規よりも親切で笑いました。


因みに正規駐車場の警備員さんが「正規駐車場が埋まってしまったので民営の駐車場をご利用ください」という癒着体質な発言をしているのを見て


「ゆるいな・・・」と感じた人はその場に沢山いたような気がします。

2)入場券は事前に購入しておこう。死にたくなければな!

入場券は事前に購入することをお勧めいたします。入場料金は以下の通りです。


大人:720円
子供:210円(小・中学生)
未就学児:無料
ファミリー券:1,650円(大人2枚・小人2枚)


我が家は、小学生が一人なのでファミリー券の恩恵は全くないので普通にチケットを購入しました。


しかし、入場料安いな・・・


入場券はセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなどで購入が可能です。必ず購入してから水上公園に行きましょう。


理由は単純で当日券も当然ありますが、入場券を購入するのに列に並んで、入場するためにさらに列に並ぶのでとても時間がかかります。


入場するための列に並ぶのも実は大変で、チケット売り場から大分歩かないと列に並べないという不思議な状態になっています。


県営に何を求めるのか…という話ではありますが…。入場のための列に15分~20程度並んだのでこの辺は改善されることを期待です。

3)園内にはテントを設置可能、有料席もあり

子供の頃はテントなぞ張っている家族は一軒もなかったのですが、現在はむしろ普通です。そこらかしこにテントがあるので持ってきた方が吉です。


自由度が高いなと思ったのが、周りを見るとみんなテントやプール道具をCOLEMANのアウトドアワゴンで運んでいる人が大量にいることです。


「これ、持ち込みOKなんだ!?」と驚きましたが、かみさんが予測して自動車に積んでいたのでこれを使って荷物を運びました。・・・流石です。


因みに、アウトドアワゴンは以前レビューしているので、興味ある方は以下のブログをご参照ください。


rapisino.hatenablog.com


有料席は1,030円で、椅子二つ、パラソル一つ、テーブルも付いていました。


あまりに安くて驚いたのですが、この金額なら借りるのもありだと思いますが、多分、早くいかないとすぐに有料席はなくなってしまうのでしょうね・・・。

スポンサーリンク



4)プールの種類

沢山あるのですよ。驚きました。以下プール施設の案内です。

www.shirakobatosuijo.com


①流れるプール
定番のプールです。広いし、とりあえず、何となく入るプールNo1です。


②変形プール
何故、変形プールなのか不明ですが、深い所と浅い所がプールの場所により異なります。といっても一番深い所で1.2m程度です。あと、滝があります。これ結構楽しいです。


③幼児プール
ここの幼児プールは結構広いです。子供用の滑り台が2種類あり、山の形をした大量に子供をさばける滑り台と、ちょっと本気のスライダーみたいなやつがあります。


スライダーみたいなやつは正直めちゃくちゃ混んでいるので並んでまでやる必要はないと思います。


④深いプール(深さ2m)
子供の頃に潜ったことがありますが、深いです。その当時はこのプールに入るためにはこのプールの端から端まで泳げないと使うことができないルールがありました。15mくらいなんですけどね。


この手のプールは非常に珍しいので人気があります。


⑤波のプール
これは本当に驚きました。子供の頃にはなかったので。大体1時間に1回くらい10分~15分程度波が発生します。比較的緩やかな波なのでそこはちょっと期待外れ感がありますが、子供にはちょうどよいです。

5)レストラン・売店が沢山ある

兎に角、売店が沢山あります。ちょっと歩けば売店があるので、食べ物の確保には困りません。
www.shirakobatosuijo.com


後、幼児用の水遊び用オムツが単品で販売しています。価格は200円です。必要なぶんだけ購入すればいいのでこれは予想以上に便利でした。


わざわざ水遊びようオムツを持っていかなくても良いのはポイント高いです。


どうでもよい話ですが、売店はカップラーメンが常備されており安価に昼ご飯を楽しむ(?)ことも可能です。

6)追記 貴重品ロッカーと普通のロッカー

貴重品専用ロッカーがあり、無料で貴重品を、入れられるようです。


後は、更衣室にある有料ロッカーです。金額は200円で、小窓から荷物は出し入れが自由に出来ます。


地味に気が利いていて良い感じです。


久々にこのプールに行きましたが、快適度が増していました。他にもビーチバレー用のコートがあったりと、不思議施設感が満載ですが楽しい施設です。


※追記部分
こちらが施設内の写真です。今回はバタバタしていてブログ用の写真がほぼ撮れなかったのでこれ一枚ですが。人が多くてモザイクかけるのが大変でした(^_^;)
f:id:rapisino:20190813222153j:plain


もし埼玉に来ることがあったらお近くの水上公園に遊びに行ってみてはどうでしょうか?


何しろ、水上公園は複数あるので安く楽しめますよ。では、また!
rapisino.hatenablog.com
rapisino.hatenablog.com

スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
?