https://rapisino.hatenablog.com/

残念パパの育児とガジェット

ガジェット、家電、雑貨、育児のブログのつもりでやっていますが、気が付いたら雑記になっていました。

中古で購入したスマホが自分のスマホと同等以上の性能だった話


f:id:rapisino:20190711081110j:image

こんにちは。rapisino です。当方はスマホタブレットをこよなく愛するガジェット好きですが、はっきり言ってお金はありません。記事を沢山書いている(?)と色々買っている様に見えますが大体の場合は「昔買ったもの」か、「中古製品」か、「激安製品」のいずれかです。

 

 

さて、今回はイオシス秋葉原路地裏店で購入した激安中古スマホをレビューしようと思います。会社から近いのでたま〜に寄ります。

 

 

ガジェット好きには有名なお店なんですが、安いんですよ、ここ。ジャンク品もごちゃごちゃ並んでて楽しいし。因みに今回レビューするスマホは現在は激安販売してないので誤解なきよう。

 

スポンサーリンク
 

 

 

1)購入したのは arrows NX F-02H docomo

富士通の2015年発売のarrows シリーズ F-02Hです。多分、2015年時点では、ハイエンドモデルに分類される端末です。少しスペックを記載していきます。

 

 

OS: Android 5.1

CPU:1.8GHzデュアルコア+1.4GHzクアッドコア

本体容量:32GBメモリ:3GB

バッテリー:3390mAh

カメラ:リア2150万画素、フロント240万画素

対応SIM:LTE/3G/GSM

その他:SD(200GBまで対応)/フルセグ

 

 

細かい説明は割愛しますが、詳しくは富士通のサイトで。

 

中古故にメインでは無く、サブで使うつもりで買ったのですが、当方の持っているXperiaSIMフリー端末と同等以上の性能です。因みに値段は…

 

 

2,480円(税別)でした

 

この金額を見て『世も末だなぁ〜』と、そっと心で思いました。因みに中古でもジャンク寄りの製品なので過剰な期待はしていませんでしたが、SIMをさしたら普通に使えて笑ってしまいました。すげぇわ。

 

 

2)F-02H 外観

まずは正面からです。本体は全体的に角ばっています。個人的には好きです。最近のスマホの傾向は角が丸くて、親しみ安いデザインですが、カクカクしているのもなんか格好いいですね。

f:id:rapisino:20190711081141j:plain

F-02H正面

 

右サイドです。青いのが電源ボタンです。見えづらいですが、電源ボタン下がボリュームボタンになります。後、写真に写っていないのですが電源ボタンの上にSIMカードスロットがあります。

f:id:rapisino:20190711081204j:plain

F-02H右サイド

 

こちらが左サイド。マイクロUSBとその上がSDカードスロットです。USB下はこのスマホクレードル用の電源になっています。本当はクレードルも買っておけば、蓋を開け閉めしなくて済むので良いのですが、中古スマホのためにクレードルを買うのはどうかと思って止めました。蓋開け閉めしていると取れちゃうんですよね。
f:id:rapisino:20190711081236j:image

 

上部は左端にイヤホンジャックと、右端にフルセグ用のアンテナが内蔵されています。
f:id:rapisino:20190711081257j:image

ワンセグ・フルセグも普通に使えるのでテレビが見れます。まぁ、当方はテレビを見る文化がないのでかんけいありませんが。
f:id:rapisino:20190711081326j:image

 

外観はご覧の通り傷だらけなので、中古感満載のスマホタブレットが嫌な人にはオススメできませんが、そんなの「ヘッチャラ」な人であれば、大分使えるスマホではないでしょうか?

 

因みに、カメラの性能も一言で言って「優秀です。2100万画素なこともあって、とても精彩に写真が写るし、基本的にただシャッター押せばきれいに写真が写るのでそれはそれで使えそうです。実は、当方のメインスマホよりきれいに写真がとれるので、一瞬こっちをメイン機にしようかとさえ、思ってしまいました。

スポンサーリンク
 

 

 

3)中古スマホ故の良いところ、悪いところ

これも少しだけ、コメントしておきます。まぁ、想像通りの内容が書いてあると思ってください。

 

【中古スマホ良いところ】

・何しろこのスペックがあのお値段で買える

 ・元々傷だらけなのでカバーやケースもいらない

・子供に渡しても安心

・壊れても良い前提なのでいろいろアプリを入れられる

 

【中古スマホの悪いところ】

・ちょっと調子悪い

MINECRAFTをやっていると、本体が異常に熱くなる

・元々Docomo端末だったせいか、要らないアプリが沢山入っている

・要らないアプリを削除はできない

・すぐ壊れる・・・可能性がある

 

4)中古タブレットや、スマホ選びのコツ

 ここは掘り下げると、きりがないので重要視しているポイントだけ記載します。

①OSのサポートが終わっているものは極力選ばない

Andoidであれば、バージョン5.XX以上 

iOSであれば、バージョン11.XX以上 

  

サポート外のものは、ハードの扱いに長けている「玄人」以外はお勧めしません。当方のような「素人」は大人しくサポート内のOSが入った端末を選びましょう。

 

 

②メモリは2GB以上

これはAndroidの場合に限るのですが、①の条件を満たす場合は最低2GB以上のメモリが無いと恐らく遅くてストレスを感じるはずです。これは、ゲームをやらない当方ですら感じるポイントなので、1GBのものなどはお勧めいたしません。

 

 

③SIMフリーで使いたい場合はDocomo製を選ぶ

中古の場合に、純粋なSIMフリー端末と、元々DocomoSoftBankなどのキャリアで使われていた端末などがありますが、SIMフリーで使おうと思っている場合は、Docomoの端末を選択するのが無難です。

 

何故なら、SIMは指せば使えるとは限らないのです。一応、SIMにも規格があるので対応していない規格のSIMカードを挿入すると、普通に使えなかったりする危険性があります。

 

その点、Docomo製であれば、日本の企業が提供しているフリーSIMを適当に購入して指せば大概使えるから悩まなくて済みます。とはいえ、一応調べてからご購入することをお勧めしますが。

 

まぁ、海外のSIMフリー端末に手を出すようなことがあれば必ずお調べください。

 

 

中古シリーズはたまに書いていこうと思います。

ではまた!

 

rapisino.hatenablog.com

rapisino.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
?

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク
?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング